ウエスタンブーツを履くカテゴリの記事一覧

ウエスタンブーツの歴史とその機能

スポンサードリンク
ウエスタンブーツは、その名の通りウエスタン、西部が発祥のブーツです。

ウエスタンブーツと聞いて最初に頭に浮かんでくるのが西部劇のカウボーイ。

ウエスタンブーツを履いて馬に乗ったガンマンが次元大介のように早撃ちを競ったりですね、、、


さて、なぜウエスタンブーツがカウボーイブーツと呼ばれていたのか。

やはりカウボーイが履いていたからでしょうが、現在ではウエスタンブーツと言う方がなじみが深いですね。

時代の流れとともにウエスタンブーツも豊富になり、良質になり、デザインもより精巧なものへとなって来て、現在ではファッションの一部でもあります。


が、やはりウエスタンブーツはその機能があってこそここまでこれたのでしょう。


カウボーイにとっては、ブーツがぴったり自分に合っているかどうかは、生死のちがいを意味した。

ウエスタンブーツは贅沢、美しいものではなく、生業に必要な道具で生活には欠かせないようでした。


靴はデザインが機能
スポーツシューズなんかが分かりやすいですね。

よりフィットして、軽く出来ている。

ウエスタンブーツもそのデザインが機能としてしっかりと働いていたようです。

そのウエスタンブーツのつま先
何故ウエスタンブーツのつま先が細くなっているのか

それは、馬に乗ったときに即座にあぶみを探すことが出来るから

ではウエスタンブーツの出口が広がっているのは何故か

それは、もしなんらかのワナに掛かってしまったときに素早く脱ぐことが出来るため、出口が広くなったようです


他にも、最近では「ファッション」の一部のウエスタンブーツでも膝丈が当たり前ですね。

ウエスタンブーツが膝丈なのは、岩や植物のトゲ、へびなどの外敵から身を守るため、打撲などの怪我を防ぐため膝丈になったようです。


このように、ウエスタンブーツは時代の流れとともにその機能自体が「ファッション」へとなっていったのでしょう。

ウエスタンブーツとは

スポンサードリンク
ウエスタンブーツとは、別名カウボーイブーツとも呼ばれているブーツです。

よく西部劇の映画などでカウボーイが履いているのを見ましたね。

このウエスタンブーツは、西部劇で見てたのではカカトのほうにルレットのようなものがついてたのが印象的でしたね。

ウエスタンブーツカンパニーというサイトより引用しますが、

ウエスタンブーツとは、、、

「昔、われわれは馬のあぶみに足をかけたが、今日では車のペダルに靴を乗せる」

ウエスタンブーツというのもを語ったのが、ブーツメーカーとしても有名だったコジモルッケーゼ。

この言葉はウエスタンブーツについてだけでなく、西部そのものをも言い表しているようです。

やはり、押し寄せてくる時代の波に西部も影響されたのでしょうね。

ウエスタンブーツは、昔は馬を乗るためだが、今では車のペダルを押す靴になってきてるのか。

でも、考えてみれば、ウエスタンブーツは流れ行く時間に影響されずに人々に愛されているのではないでしょうか。


ウエスタンブーツの歴史はというと、過去に遡ってみると誰が最初に作ったのかは知られていないようです。

ですが、名前の通り、ウエスタン、西部が発祥の地ですね。

ウエスタンブーツは誰が作ったのかはわからない。

でも、ウエスタンブーツは年を経るごとに豊富になり、質も良くなりデザインも良くなってきています。

最近、日本のファッションでも格付けされているようで、特にレディースのウエスタンブーツも流行っています。

メンズは勿論、レディースなら足をキレイに見せるロングブーツがいいでしょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。